ショートヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
セミロングのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
ロングヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
MENU ウィッグの備品のご注文はコチラ 全国の契約美容室様のご案内
契約美容室募集中 販売代理店募集中 HANAHANA英文サイト
Wig-HANAHANA, Custom-made wigs for women-Mail-order sale
HANAHANA中国語サイト HANAHANA携帯サイト
HANAHANA携帯サイトQRコード
HANAHANA携帯サイトは
上記のQRコードから見れます。
http://www.hanahana.mobi
製品に関する重要なお知らせ
仕様は予告なく変更になることがあります。
素材につきましては改良の為、予告なく変更することがあります。
その為、時期をずらして注文した場合、素材など仕上げが違う場合があります。
また同時2個注文の場合でも、手作りの手工芸品の為、仕上がりはまったく同じにはならない場合があります。
お問合せ
シャンプー方法
ウィッグのお手入れ方法 ≫ シャンプー方法
かつら・ウィッグは丁寧に・同じ流れの方向に洗ってください。
かつらのシャンプー方法人工毛(耐熱ファイバー)は水洗いが基本です。
人毛はぬるま湯で洗ってください。
ブラッシングして毛絡みやホコリをとってください。
その後シャンプーを溶かした水でやさしく叩くように洗うか押し洗いしてください。
決して、自毛を洗うときのように、地肌をごしごしこすらないようにしてください。
かつらの髪が、裏側のネットに入り込んで、つけたときにモサモサした感じになります。

もし上の毛が裏側のネットに入り込んでしまった時は、コームで根元から
すくい上げる様にとかして、表に出しておきましょう。
そのままにしておくと、多くなればなるほど、元に戻らなくなってしまいます。

お風呂の入浴剤を使った後の残り湯で洗わないでください。
かつらが変形する場合があります。

人毛は1週間か10日に一回くらいのペースでカツラをシャンプーしましょう。
毎日シャンプーすると色落ちしやすくなりますし脂が抜けてパサパサになります。
人工毛はシャンプーしすぎると、コーティングが落ち髪が痛みます。

かつらを長いこと洗わなかったり、夏場に汗をかいたりすると、かつらの髪が
「さらっとした状態」→「ゴワゴワした感じにまとまっていく」となります。
そうなったら不自然に見えますので、日数に関係なく、かつらの状態を見て
洗うことをお勧めします。

ウィッグのナチュラル株式会社