ショートヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
セミロングのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
ロングヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
MENU ウィッグの備品のご注文はコチラ 全国の契約美容室様のご案内
契約美容室募集中 販売代理店募集中 HANAHANA英文サイト
Wig-HANAHANA, Custom-made wigs for women-Mail-order sale
HANAHANA中国語サイト HANAHANA携帯サイト
HANAHANA携帯サイトQRコード
HANAHANA携帯サイトは
上記のQRコードから見れます。
http://www.hanahana.mobi
製品に関する重要なお知らせ
仕様は予告なく変更になることがあります。
素材につきましては改良の為、予告なく変更することがあります。
その為、時期をずらして注文した場合、素材など仕上げが違う場合があります。
また同時2個注文の場合でも、手作りの手工芸品の為、仕上がりはまったく同じにはならない場合があります。
お問合せ
毛染め
人毛は毛染めができます。
人毛は毛染めできます。
ただし白髪は人工毛ですので、毛染めしても染まりませんのでご注意ください。

※人工毛は毛染めできません。
※ミックスの場合は人工毛の量が30%程度と少ない場合が多いので毛染めしても効果がはっきり出ないことになります。
※不安な方は全国のナチュラル契約美容室で毛染めを行ってください。(有料)
毛染めしているかつらの使用例 かつらのカラーチェンジはお勧めしません。
カラーは現在より暗い色に毛染めするのなら良いのですが明るい色にはそのままでは染まりません。一回脱色してからかつらの髪を染めることになりますので、かつらの髪が痛みます。
※レミーヘアは、暗く明るくもキレイに染まります。
  ただしカラーリング自体髪を傷めますのでご注意ください。

毛染め剤は、真っ黒な色を選ばない。
毛染剤は、黒すぎる色を選ばないようにしましょう。
特に時間をかけて黒くなりすぎると「かつらっぽく」不自然な仕上がりになります。

ウィッグの分け目ベースに毛染め剤が付着しないようにしてください。

ウィッグの分け目ベースにかつらが付着すると、黒い点になって残りとても不自然です。これは取れませんので注意してください。
これを防ぐ為にも、分け目から少し上の部分から毛染めしてください。

かつらの毛染め時間に注意してください。
毛染め時間は各メーカーにて指示されています。
しかし夏場は冬場より短い時間で毛が染まります。
毛が染まる状態をよく観察して毛染めしすぎないように注意してください。
毛染めしすぎると、かつらの毛がチリジリになって、取り返しのつかないことになります。

最後にはトリートメントをしましょう。
人毛の場合、ぬるま湯でかつらの毛染め剤を落としたあとは、トリートメントしましょう。
毛染めした髪は痛んでいますので、トリートメントでつややかさを保ちましょう。
ナチュラル(株)ではトリートメント剤を販売しています。

ウィッグのナチュラル株式会社