ショートヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
セミロングのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
ロングヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
MENU ウィッグの備品のご注文はコチラ 全国の契約美容室様のご案内
契約美容室募集中 販売代理店募集中 HANAHANA英文サイト
Wig-HANAHANA, Custom-made wigs for women-Mail-order sale
HANAHANA中国語サイト HANAHANA携帯サイト
HANAHANA携帯サイトQRコード
HANAHANA携帯サイトは
上記のQRコードから見れます。
http://www.hanahana.mobi
製品に関する重要なお知らせ
仕様は予告なく変更になることがあります。
素材につきましては改良の為、予告なく変更することがあります。
その為、時期をずらして注文した場合、素材など仕上げが違う場合があります。
また同時2個注文の場合でも、手作りの手工芸品の為、仕上がりはまったく同じにはならない場合があります。
お問合せ
ウィッグの修理 修理は必ず先にお電話にて修理の詳細をお問い合わせください。
それから、修理の希望詳細を紙に記入して、ウィッグと一緒に送ってきてください。


かつら・ウィッグの修理風景 修理料金は安心のワンプライス40,000円(税抜き)です。

※増毛+ウレタン素材などの複合修理でもワンプライスです。
※「髪の毛を全部へ新品に交換したい」などはお受けできません。
複雑な修理内容の際は、まずはお電話でご確認ください。
殺菌消毒
修理についてのご説明 修理についてのご説明
複合修理でも安心のワンプライス40,000円(税抜き)です。
1.分け目部分の取替え(人工皮膚やネットベースで交換可能なもの、いづれも同価格)やネットの修理

2.増毛(分け目のみや全体の増毛も同価格です。)
※髪の毛の長さが40センチを超えるものは追加料金を頂きます。料金はその都度変動しますので、お問合せください。

3.テープやピンをつける場所のウィッグの周囲部のコーティング


1・2・3が混合する修理でも修理代はワンプライス40,000円(税抜き)です。

修理の際には、できるだけ元の形状の状態を保つように努力を致しますが、
状況によっては、かつらの形状がやや変わることもありますのでご了承ください。
※ベースに関わる部分の修理では、元の形状には戻せない場合がありますので予めご理解をお願い致します。 

人工毛の場合は製作メーカーが特有の人工毛の場合がありますが、
その場合は、同じような質の毛では作成が難しい場合があります。

「悪くなっているところは直してください」というような曖昧な修理依頼はお受けすることができません。
修理のご希望箇所・内容を明確にしてご依頼ください。

修理受付後の修理内容の変更は、お受けできません。
「ナチュラルサロンで修理品をお預かりしナチュラル本部に発送した後」や
「お客様が直接弊社へ修理品を送られ弊社で受付した時点」で修理受付となりますので、
その後の修理内容の変更はお受けできませんのでご了承ください。

修理の内容で出来ないこともありますのでご注意ください。
・かつら自体を大きくしたり小さくしたりするサイズの修正。
・髪の毛を髪の毛を全て新しく入れ替える。
・構造上修理が不可能、または痛みがひどい場合、修理できないものもあります。


ご不明な点がありましたら、まずはお電話でご相談ください。 
なお、修理をご依頼の際は製品を清潔な状態にしてお送りください。
あまりにも汚れがひどい製品は修理ができない場合があります。
その際は着払いでお客様へお返しする場合がありますので、ご注意ください。

製品をお預かり後、修理日数は約1か月が標準納期です。
1.サロンやナチュラル本部での修理の可否判断
ナチュラルサロンの技術者がウィッグの状態をみて修理の可否を判断させていただきます。
ナチュラル本部、工場にて、ウィッグの状態を確認し、修理をお受けできない場合があります。 

2.工場にて修理不能の場合

工場の判断で修理不可能で戻ってくる場合がありますので、予めご了承ください。
ウィッグの痛みがひどく、手を入れたら壊れる可能性が高い場合や構造上修理が不可能などの理由があります。
その場合には、6000円を差し引いて返金します。これは 工場が修理不可と判断し修理をまったくしなかった場合の対応です。

3.工場にて一部修理不能の場合
複合修理の際に修理できる箇所と出来ないところがあった場合、修理できる部分や内容のみを行う場合があります。
その場合、依頼した修理内容の一部が修理不能を理由に修理代金の一部返金などは出来ません。 

4.修理内容のイメージ違いなどは返金の対象になりません。
例:思っていたより毛量が多いあるいは少ないなど

5.ウィッグのベースのネットが切れているものは、他のネットを着れている部分に縫い付ける修理となります。
軽微なものはお受け可能ですが、ひどい状態のものはお受けできないことがあります。

6.新しいオーダーウィッグの検討
ウィッグがひどく傷んでいる場合、すぐにほかの箇所も傷んできて、修理に費用がかさむ場合があります。
そのような状態のウィッグは、新しいウィッグを買い替えたほうが安い場合があります。 

7.ウレタンなどのコーティング部位の注意事項
ウィッグの周囲部分のウレタン素材などに行うコーティング修理ですが、比較的、ひび割れが再発する時間が短くなります。 

8.納期について
標準納期は1か月となっていますが、「正月などの長期連休」「修理の不備による再修理」などの
諸事情により遅れる場合がありますので、あらかじめ余裕をもったご依頼をお願いします。 
※結婚式などの特別な場合には、ご希望納期に合わせるように努力を致しますが、確約はできませんのでご了承ください。

キャンセルについて
修理代金のお振込みが確認されてから工場へ修理のため発送をいたします。
お振込み後はキャンセルできませんのでご了承ください。

ウィッグのナチュラル株式会社