ショートヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
セミロングのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
ロングヘアのウィッグ
  • ストレート
  • カール仕様
MENU ウィッグの備品のご注文はコチラ 全国の契約美容室様のご案内
契約美容室募集中 販売代理店募集中 HANAHANA英文サイト
Wig-HANAHANA, Custom-made wigs for women-Mail-order sale
HANAHANA携帯サイト
HANAHANA携帯サイトQRコード
HANAHANA携帯サイトは
上記のQRコードから見れます。
http://www.hanahana.mobi
お知らせ


お問合せ
お知らせ「ウィッグの被りやすさと被り心地をサポートします」

みなさんはウィッグの装着の仕方についてご存知でしょうか??

普段から着け慣れていらっしゃる方にとっては当たり前なことかもしれませんが、慣れてない方・付けたことがない方にしてみれば、謎の多い(かもしれない)この問題。

かくゆう私も、この仕事を始めるまでは、具体的なことは全然わかりませんでした。


歌舞伎や時代劇などの和装かつらの場合は、まず羽二重をかぶるけど、現代的なかつら・ウィッグはどうやって被るんだろう??

その程度で、正直、本当に知らなかったんです。


病気や抗がん剤などで脱毛が進んでいる方の場合は、ウィッグ用の専用テープやピンで頭皮や自毛に固定することもありますが、HANAHANAなどの女性用ウィッグの場合、まずアンダーネットを被ることが多いです。

和装かつらの羽二重はキツく被るそうで、鬢付け油を塗布している頭皮がかゆくなっても掻くことが出来ず、大変だと聞きますが、アンダーネットは大丈夫!


ナチュラルのアンダーネットは網目状になっており、頭が痒くなっても掻けますし、通気性もバツグン。

ストッキングの生地のような伸縮性があり、フィット感に優れていながら締め付け感が控えめなので、ウィッグ初心者の方にもオススメです。


被り方も簡単!

筒状になっているこのネットを、まず首まで通し(テーピングの縁のある方を下にしてください)、そのまま生え際まで上に引き上げ、顔と耳を出します。

あとは、ネット内で、自毛を頭頂部までまとめ上げるだけ。

毛量が多い場合は、フタをするようにピンで固定するとまとまりやすいかもしれませんが、ウィッグ裏のネットにピンが引っかかって破れの原因になることがあるので気をつけてくださいね。
(ロングヘアの方は、自毛を左右に2等分し、それぞれの毛束をクルクルと巻いた状態でネットの中に収めるという方法もありますよ)


被りやすさ&被り心地をサポートし、快適にしてくれるアンダーネット。

ウィッグをご購入される際は、ぜひご一緒にお求めください(^^)



アンダーネットの詳しいご紹介はコチラ↓
http://www.natural.ne.jp/cart/index.php?dispatch=products.view&product_id=58


ウィッグのナチュラル株式会社